タイの最新法令(個人情報保護法施行延期の勅令を含む)

最終更新: 5月25日

5月15日から5月21日までに官報で公表された新法令のうち、主たるものは、次のとおりです。

なお、このうち6の勅令は、商業を含む幅広い業種における個人情報管理者が2021年5月31日までは個人情報保護法の適用下にない、ということを述べることにより、幅広いセクターにおいて同法の施行が事実上来年6月1日まで延期される根拠となります。


1 日本産生オレンジ果実の輸入条件についての仏暦2563年(西暦2020年)の農業局の通知

20.04.16制定/20.05.17施行


2 非常事態における公務行政に係る仏暦2548年(西暦2005年)の勅令第9条に従い発出した規定に基づくガイドラインについての2019年コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大状況サービスセンターの命令第3/2563号(第2次)

20.05.16制定/20.05.17施行


3 免税に関して歳入法典に基づき発出する財務省令第362(仏暦2563年(西暦2020年)号

20.05.08制定


4 仏暦2510年(西暦1967年)薬品法に基づき発出する公衆衛生省令第30(仏暦2563年(西暦2020年)号

20.04.20制定/官報において発布された日(20.05.19)から180日経過後に施行


5 現代薬品製造の規則、手続及び条件を定める仏暦2563年(西暦2020年)の公衆衛生省の通知(第2次)

20.04.20制定/官報において発布された日(20.05.19)から180日経過後に施行


6 個人情報管理者が仏暦2562年(西暦2019年)個人情報保護法の適用下にない機関及び業務を定める仏暦2563年(西暦2020年)の勅令

20.05.20制定/20.05.27から21.05.31まで施行


#タイ #最新法令 #個人情報保護法

最新記事

すべて表示

タイの最新法令

近時官報に掲載されたタイの新法令のうち、主要なものを次に掲げます。 1 外国人の就業許可申請、就業許可証の発行及び就業通知に係る仏暦2563年(西暦2020年)の労働省令 20.08.20制定 2 就業許可証を申請しようとする外国人の禁止されるべき資質及び性質を定める仏暦2563年(西暦2020年)の労働省令 20.08.20制定 3 外国人の就業に係るアドミニストレーション事務の費用及び費用の免

タイの最新法令

近時官報に掲載されたタイの最新法令のうち、主要なものを次に掲げます。 1 恩赦に係る仏暦2563年(西暦2020年)の勅令 20.08.13制定/20.08.15施行 2 輸出のための条件付補助の種類を定める仏暦2563年(西暦2020年)の商務省令 20.08.03制定 3 不動産の収用及び取得についての法律に基づき収用しようとする土地の調査についての仏暦2563年(西暦2020年)の土地局の規