タイの最新法令

近時官報に掲載されたタイの新法令のうち、主要なものを次に掲げます。


1 外国人の就業許可申請、就業許可証の発行及び就業通知に係る仏暦2563年(西暦2020年)の労働省令

20.08.20制定


2 就業許可証を申請しようとする外国人の禁止されるべき資質及び性質を定める仏暦2563年(西暦2020年)の労働省令

20.08.20制定


3 外国人の就業に係るアドミニストレーション事務の費用及び費用の免除を定める仏暦2563年(西暦2020年)の労働省令

20.08.20制定


4 王国全土の地区における非常事態宣言の期間の延長についての告示(第5回)

20.08.28首相により制定/20.09.01から20.09.30まで有効


5 非常事態宣言に基づき内閣が定めた告示が引き続き効力を有する旨に関する通知

20.08.28首相により制定/20.09.01施行


6 非常事態宣言に基づき首相が定めた規定、告示及び命令が引き続き効力を有する旨に関する告示

20.08.28 首相により制定/20.09.01施行


7 非常事態における公務行政に係る仏暦2548年(西暦2005年)の勅令第9条に従い発出した規定(その14)

20.08.31首相により制定/20.09.01施行


8 売掛金からの不良債権の支払に関して歳入法典の規定に従い発出した財務省令第367(仏暦2563(西暦2020))号

20.08.20制定


9 仏暦2477年(西暦1934年)修正・補充のタイ水域内航行法の規定(その2)に基づき発出される運輸省の通知第74((仏暦2563(西暦2020))号

20.08.20制定


#タイ #最新法令

最新記事

すべて表示

タイの最新法令

前回掲載時から本日までにタイの官報により公表された法令のうち、主要なものを次のとおり掲げます。 1 王国全土の地区における非常事態宣言の期間の延長についての告示(第7回) 20.10.28首相により制定/20.11.01から20.11.30まで有効 2 仏暦2560年(西暦2017年)対象産業の国家競争能力強化法に基づき投資を受けた者の権利及び利益の行使についての投資促進委員会の告示第Or. 1/

ミャンマーにおける取締役居住義務の暫定的緩和

バンコクでの隔離期間も大詰めを迎え、本稿を執筆している今は、隔離生活最後の夜を迎えています。部屋や食事などは非常に良かったので、かなりいい隔離生活だったとは思いますが、もう一度これをやれと言われてもやりたくない、というのが正直なところです。 さて、タイにいながらミャンマーのお話を一ついたしましょう。 ミャンマーの会社法では、会社において最低限要求される事項の1つとして、取締役の少なくとも1名がミャ

タイの最新法令

過去2週間に官報に掲載された法令のうち、主要なものを次に掲げます。 1 バンコク地域における深刻な非常事態宣言 20.10.15 首相により公布/同日午前4時から施行 2 バンコク地域における深刻な非常事態宣言並びに関係する告示、規定及び命令を廃止することについての告示 20.10.22 首相により公布/同日午前2時から施行 3 ディーゼルオイルの性質及び品質の制定についての仏暦2563年(西暦2