タイ:非常事態宣言の1か月延長を決定

2020.4.28

プラユット首相は、4月28日付で通知を発出し、新型コロナウイルス感染症のために発出された全土にわたる緊急事態宣言を更に1か月延長しました。


なお、政府報道官の発表では、現在行われている午後10時から翌午前4時までの外出禁止、タイ行きの国際旅客便の運航停止、他県への移動制限、集会の禁止等も引き続き維持される旨が示されています。また、商業施設については、徐々に営業を認める方針であるものの、2週間ごとに状況を確認しつつ行われるとのことです。

タイにおける新型コロナウイルスの感染者数は3000人弱であるものの、上記通知においてもなお予断を許さない状況である旨の認識が示されており、タイと間の人的交流については当分の間引き続き困難な状況が継続することになります。